実は、私自身バツイチ婚活で再婚しています。29歳の時に離婚し31歳から婚活を始め、33歳で再婚。今は連れ子と旦那、去年生まれた赤ちゃんと4人で楽しく生活しています(^^)

恋人が欲しい、再婚したいと思うならばまずは相手を見つけないといけません、そのために「異性と出会うこと」は必須です!私が再婚を成功させた婚活パーティーマッチングアプリの併用について解説します。

婚活パーティーで効率良く出会う

まずは、婚活パーティーに参加をしてみること!婚活パーティーは結婚を前提にお付き合いをしたいと考えている人だけと出会えるのでとても効率が良いです。

なぜ婚活パーティーが良いの?

婚活パーティーは恋人が欲しい人同士が集まる場で、友人の紹介や合コンなどよりも短時間で多くの人と出会える方法です。また、初めからバツイチと分かっている状態で出会えるのもメリットです。

バツイチ婚活パーティーランキング

1位 PARTY☆PARTY

パーティーパーティー
開催頻度 全国でほぼ毎日開催
企画 30代、40代限定など様々なバツイチ企画あり
カップル率 平均46%
パーティーパーティー
  • 全国でほぼ毎日開催
  • カップル率平均46%
  • バツイチ限定企画あり
  • 30代40代限定なども
料金
男性5,500円〜女性1,000円〜
年代
20歳〜60歳まで参加可
エリア
東京/横浜/大阪/名古屋 >>全て見る
【関東】 新宿/西口 新宿/南口 池袋 恵比寿 銀座 有楽町 東京駅 横浜 大宮 千葉 群馬(高崎) 【関西】 梅田/心斎橋 心斎橋 神戸 京都 【東海】 名古屋/名駅 名古屋/栄 浜松 三重 【九州】 福岡/博多 福岡/天神 宮崎 熊本 【東北】 仙台 【甲信越】 新潟市 【中国】 広島
企画
バツイチ限定 >>全て見る
個室お見合い/イベント/合コンスタイル/ハイステータス限定 など
パーティーパーティーが1位の理由
バツイチ限定パーティーが豊富

近日開催のバツイチ婚活のスケジュールです↓(詳細をクリックすると申込ページへアクセスできます)

これを見ると分かるように毎日全国でバツイチ理解者の婚活パーティーが開催されています。

初めからバツイチと分かっている婚活パーティーはすごく楽ですよ。一般的な婚活パーティーだとどうしても「この人は離婚歴があるんだ」という印象を持たれてしまいます。

条件も重要な婚活パーティーでは、初婚の方が良いのは当たり前。バツイチだからと条件で切り捨てられてしまうならば、初めからバツイチさん歓迎の人と出会う方が良いです。

好みのタイプの異性と出会える

例えばバツイチにプラスしてこんな企画があります。

  • 子供好き
  • 子供が居ないバツイチ限定
  • ハイステ男性限定(年収600万以上)
  • リードしてくれる男性
  • 同年代限定

テーマが具体的に決まっているから、参加者のイメージを付けやすい。だから自分好みの異性と出会える確率が高い。

私は、「冗談を言い合える仲が良い男女」というテーマに特に惹かれました。以前は無理して相手に合わせることも多かったので、自然体でお付き合いが出来る相手というのは一番重要視していたからです。

条件重視のテーマから、価値観重視のテーマまであるので理想の恋愛が出来そうな相手との出会いが実現できます。

パーティーパーティー参加者の口コミ

『バツイチ婚活パーティーでハイステ男性と再婚』(東京)

バツイチ向け婚活パーティーでも、年収600万以上のハイステ男性限定があるんですよね。

正直、前の結婚ではお金で苦労したので、次の出会いは「気持ちも、経済的にも、余裕がある」頼れる男性がいいと思い参加。パーティーパーティのスタッフのフォローもあって、カップルになれました。

同い年、バツイチ同士ですが、歯科技工士の彼と、半年ほど交際後に再婚しました

(女性/41歳/保育士)

『合コン風で気軽に参加できるバツイチお見合いパーティー』(名古屋)

合コンスタイルで、バツイチ婚活パーティーがあります。名古屋在住ですが、他の会社の婚活パーティーは、みんな1対1でプロフィールカード片手の婚活パーティーがほとんどなんです。

気軽に参加できて、自然な雰囲気で出会えるバツイチ向け合コンは、すごく貴重。楽しい時間を過ごせて、数人の女性と連絡先交換できました

(男性/45歳/会社経営者)

『シンママもあきらめないで!再婚相手が見つかります!』(東京)

シンママなのでハンデ大きいな、とあきらめ半分で参加したんですが、同じシンパパと出会えました!

お互いの立場もとてもよく理解できたので、まずは子連れで公園デートからスタート。分かり合える相手と出逢えるのがいいですね

(女性/34歳/看護師)

『バツイチの過去を説明しなくてすむから参加しやすい』(大阪)

バツイチだと説明するのが面倒で、婚活をあきらめていました。PARTY☆PARTYの東京駅「誠実&リード上手な男性限定」っていうバツイチお見合いパーティーに参加。

いちいち過去を説明しなくてすみ、出会いに集中できました。今回はうまくいかなかったけど、また来週参加予定です。

(女性/30歳/ネイリスト)

2位 おとコン

おとコン
開催頻度 全国でほぼ毎日開催
企画 バツイチ向き企画あり
カップル率 平均 約45〜50%
おとコン
  • 全国で開催
  • バツイチ向き企画あり
  • カップル率平均45〜50%

おとコン参加者の口コミ

『再婚応援婚活パーティーでカップリングに成功!』(大阪)

対象の年齢が55歳までと幅広いので、参加できた。年齢的に厳しいかと思ったが、7歳年下の女性とカップリングに成功。趣味の登山が一緒で、話も盛り上りました。

ふたりで好きな事を楽しみながら、パートナーとして一生を過ごせたら、と、再婚のプロポーズをするつもりです。思い切って、バツイチお見合いパーティーに参加して良かったです

(男性/53歳/公務員)

『あきらめかけた再婚活、おとコンで大成功!』(東京)

おとコンは、本当に結婚、再婚を考えている人しか参加していません。だから皆さん、とても熱心に相手の話を聞いていますよ。

やはりシングルマザーは不利だな、とあきらめかけていたけど、同い年のバツイチ男性と知り合えました。彼とは再婚を前向きに考えて、真剣交際中です。

(女性/44歳/秘書)

『男性の料金もリーズナブルで参加しやすいバツイチお見合いパーティー』(東京)

おとコンの再婚応援婚活パーティー、男性の料金もリーズナブルなんですね。出会いはチャンス次第だと思うから、何度も参加して、その中で縁のある女性を見つけたい。2度目だからこそ、理想の女性と出会えるまで、と、粘り、30回位参加したかな。

今、交際中の女性はキャリア志向のバツイチ、ひとつ年上です。お互いに刺激し合える、大人のお付き合いが出来る女性とようやく知り合えました。

(男性/37歳/SE)

おススメ理由

おとコンは「結婚・再婚前提」婚活真剣度の高い男女が参加しています。バツイチでも、次の再婚に向けて、本当に前向きに再婚活している人ばかりなので、カップリング率も高く、再婚に繋がる出会いに期待が持てます!

3位『クラブチャティオ』

クラブチャティオ参加者の口コミ

『シンママ、シンパパにピッタリの婚活パーティー』東京

子連れで参加できるバツイチ向けお見合いパーティーがあるのに驚きました。子どもを預ける事ができないママも参加できる婚活パーティーです。

(女性/30歳/アパレル)

『子連れ参加OKのバツイチ向け婚活パーティー』(東京)

子どもと一緒に参加できるお見合いイベント、というのに惹かれて参加。子持ちのバツイチ同士の出会いがありました。たまにしか開催されていないので、見逃さないようにして下さい。

(男性/44歳/パティシエ)

4位『シャンクレール』

シャンクレール参加者の口コミ

『還暦前でも参加できるバツイチ向け婚活パーティー』(名古屋)

もうすぐ還暦だから、と思いつつも勇気を出して、バツイチ再婚編お見合いパーティーに参加。バツイチ前提で皆さん参加しているから、お互いに気負わずにすみ、楽しい時間が過ごせました

(男性/58歳/WEBデザイナー)

『バツイチ再婚編でも初婚女性もいました!』(大阪)

個室スタイルでゆっくり話せました。初婚の20代女性も参加していてビックリした。

(男性/38歳/公務員)

(まとめ)婚活パーティーならパーティーパーティーのバツイチ企画がお勧め

口コミ評価も上々で全体的に評価が高い婚活パーティーです。初めての参加でも安心して参加できる「無難」な婚活パーティーだと思います。

連絡先交換が出来る確率も高かったので、再婚を考えるならば1度は参加してみると出会いのきっかけになると思います。

マッチングアプリを併用して出会いの母数を増やす

マッチングアプリを併用して出会いの母数を増やす

婚活パーテイーに頻繁に参加したい気持ちはあったのですが、正直忙しいしお金もかかる。そこで活用していたのがマッチングアプリです。

マッチングアプリって?

ネット婚活のひとつでスマートフォンやパソコンで利用できるアプリです。恋人が欲しい人や結婚相手を探している人が登録していて、会員同士で検索しプロフィールや写真を見て気に入った相手と連絡を取ることが出来るシステム。

これって、結婚相談所なんかと似ている流れなんですよね。相談役が居ないだけで、会員のプロフィールから好みを見つけて、連絡を取って実際に会う。それでいて料金は結婚相談所の10分の1です。

会員数は全国で数100万人いるので、出会える可能性としては本当に無限大だと思います。

安全&利用者数が多いマッチングアプリ2つ

真剣度が高いOmiai

Omiaiは真剣度が高く、30代のユーザーが多いです。軽い出会いよりも真剣に再婚を考えられる恋人を見つけたいと思うならばOmiaiはおススメです。特に男性は高収入の方も多いです。

気軽な恋活ならペアーズ

ペアーズは女性の利用料が無料なので、よく利用していました。会員数も国内では最大級だと思うので、地方エリアでも出会いがあります。ペアーズは20代の利用者も多く、婚活というよりは恋活って感じです。

マッチングアプリをおススメする理由

多くの異性の中からプロフィールで気になる人を探せる

条件を入れて検索して、写真や自己紹介の文章を見て気になる人を探していきます。初めに「バツイチですが仲良くしてくれるようであればお返事ください」と連絡しておくことで、バツイチという事を気にせずに連絡も取れました。

私がマッチングしてメールをしたのは20人ほどでしたが、変な人や怪しい人はいなかったです。この料金でこれだけ出会いが期待できるのは良いツールだと思いました。

忙しくてもスキマ時間で婚活が出来る

一番良いなと思ったのがコレです!特にシンママは絶対使った方が良いです。

婚活パーティーだと子供を預ける必要があるから大変です。マッチングアプリは子供が寝ている間や通勤時間に出来るので時間に拘束されないというのは本当にありがたいです。

デートをする際も都合のよい時間で短時間でなど融通が利くので、時間や場所が決まっている婚活パーティーよりも会いやすかったです。

他の婚活に比べて料金が安い

婚活パーティーは1回あたり2000円~4000円で10人前後の異性としか出会えませんが、マッチングアプリは無料で出来るものもあるし、有料でも3000円〜4000円で月間50人以上の異性と出会えました

そこから実際に会う、となると数は減ってしまいますが多くの異性と出会いのきっかけを作るという意味では、すごくコスパが良い婚活方法です。

効率の良いマッチングアプリ活用法

1〜2カ月で利用アプリを変えていくこと!

どのマッチングアプリもそうなんですが、初めの1週間は男女共に新規メンバーとして目立つ位置に表示され、異性からの連絡が沢山届くんですよね。

だから同じアプリをずっと使うよりも色々なアプリを1ヶ月〜2ヶ月スパンで変えていく方法がお勧めです。

50代以降は結婚相談所という選択肢もアリ

婚活パーティーやマッチングアプリのメインユーザー層は20代〜40代で、50代以降は参加できる婚活パーティーも少ないですし、アプリでもなかなかマッチングしないという現実があります。

そこでおススメなのが、中高年専門の結婚相談所です。

楽天が運営している「オーネットスーペリア」という結婚相談所では、男性50歳〜女性45歳〜と中高年のみが登録できます。

楽天オーネットスーペリア

料金が安いから気軽に始められる

普通の結婚相談所では入会金や月額料、成婚料などで結婚までに100万円近くかかってしまいます。オーネットスーペリアは成婚料は0円、入会金が3万円、月額料が1万円なので、半年ほどの活動期間で結婚した場合は10万円以下とかなり安いです。

熟年離婚&熟年結婚が増えている中で、シニアや中高年に向けた婚活の場はとても貴重です! 対応エリアも徐々に増えてきていて、現在は関東・関西・東海・九州となっています。

婚活で結婚したバツイチさんの口コミ体験談

男性/39歳/外資系企業

バツイチ同士で再婚!理想的な結婚生活が実現

(男性/39歳/外資系企業)

PARTY☆PARTY東京の平日合コン「バツイチ」向けに参加しました。木曜日の夜で、場所も品川、仕事帰りに行けるのが良かった。ディナー合コンなので、食事をしながら自己紹介して、テーブルごとに盛り上がっていましたね。

途中で男性がテーブルを移動するので、参加者全員と話もできました。僕と同じで20代前半に学生時代の恋人と結婚、社会人になってお互いのギャップを感じて離婚した経験を持つ女性と、すごく話が合いました。

離婚歴の事もお互いにとても理解できて、1年じっくり交際した後に再婚しました。お互いの趣味や時間を尊重しつつ、ふたりで楽しむ時間も持つ、理想的な結婚生活を送っています!

男性/39歳/外資系企業

まさか初婚で10歳年下の女性と再婚できるなんて!

(男性/37歳/公務員)

おとコンは再婚活でも、本当に真剣な人ばかりが参加しているのが、嬉しい驚きでした。再婚応援婚活パーティーin名古屋、という名駅のラウンジで開催されたお見合いパーティーに参加。

2回のトークタイムを繰り返すスタイルなんですが、最初の時から「若くて可愛い子がいるな」と注目してたんです。

その彼女、実は初婚、しかも10歳年下でした。でも人見知りで、少し引っ込み思案な感じ。それで年上で頼れる人がいい、と思っていたみたいです。

僕も誠実な態度で接し、緊張している彼女を少しでも笑顔にしたいと思いながら、話しましたね。そうしたらカップリングに成功。彼女のご両親も「甘えん坊だから」と、年の差も逆に応援してくれて、再婚に至りました。周囲にも羨ましがられています。

男性/39歳/外資系企業

シングルマザーの再婚活、あきらめずに出会いを求めた

(女性/33歳)

3歳のバツイチ子持ち、シンママです。partyparty大阪で「シングルマザーに理解のある男性×家事好き女性」婚活パーティーというのを見つけたので、参加してみたんですね。心斎橋で開催されたんですが、個室スタイルなので気兼ねなく、相手の方とお話できました

最初から子持ちである事をわかってくれているので、こちらも気負わず、話せました。大家族で育ったという子ども好きの大手メーカー勤務の男性と意気投合。カップリングには成功したけど、実は彼は初婚男性、最初はちょっと不安でした。

でも、子ども連れのデートもいつも笑顔で、動物園、遊園地と毎週のように誘ってくれる彼の誠意に感激。子どもとの様子を見ながら、1年かけて再婚にこぎつけました。今は最高に幸せです。シンママでも、絶対に、次の幸せな結婚生活をあきらめずに、再婚活するべきです!!!

(実体験)私がバツイチ婚活をして感じた事、そして再婚をした今、思う事

再婚をしていま本当に幸せです。

婚活をして思ったのは、出会いを重ねれば必ず自分とぴったり合う人と出会えること。そして、普通に生活していたら出会えない人と出会え、結婚できること。

今の旦那は大卒で都内大手メーカー勤務の技術職で4つ年上。私は高卒で千葉の小さな会社の経理担当。住む場所も業種も年齢も違うので、普通では絶対に出会えなかったと思います。

こうした縁を自ら掴みに動いたというのは人生の分岐点の一つだったと思えます。

離婚当時は結婚はもうこりごりと思っていました。でも、離婚して1年、2年とたつうちに、「子育てに仕事になんで私だけこんなに頑張らなきゃいけないの?」と誰かに頼りたいと感じるようになりました。

子供のためやお金のためというのもありましたが、一番は自分自身の心のよりどころが欲しいと思ったのが再婚を希望したきっかけです。両親二人分の役割を1人で頑張る辛さ、シンママなら誰しもが抱える悩みではないでしょうか。誰かに頼りたい気持ちを持っているならば、婚活や再婚を考えてください。

私が初めて参加したのはパーティーパーティーのバツイチ企画。

緊張してうまく話せなかったけれど、みなさん優しく私の話を聞いてくれる人が多かったです。ルックスや年収もごくごく普通で、性格さえ会えばお付き合いしても良いなと思う人ばかりでした。

正直、婚活パーティーって結婚出来ない人が参加しているとおもってました。ごめんなさい(笑)でも、私と同じ理由。普通の生活では出会いが無く、でもパートナーが欲しいひとたちだと知って安心しました。

その後は月に1回のペースで婚活パーティーに参加するようになりました。マッチングアプリも含めて40人くらいとは会ったと思います。

婚活って1度きりで10分程度の交流しかないので、分からない事も多いです。でもたった10分の会話でも「この人とはなんか合う」という確信を感じる瞬間があります。

ビビビとくる、なんて言葉がありますけど本当にそんな感じでこの人とはなんとなく縁がありそうだなって直感があったんですね。その相手が今の旦那です。こういう運命的なものに間違いはなくて、出会いを重ねれば必ず自分と合う人と出会えるものだと思います。

再婚できる相手と出会えるのが、10人目なのか100人目なのかの違い。そのために多くの人と出会う事が必要。多くの人と出会うために婚活パーティーやマッチングアプリを活用する。

婚活ってシンプルにたったこれだけです。

バツイチの婚活を成功させるポイントはコレだ!

バツイチの婚活を成功させるポイントはコレだ!

私の婚活経験の中でわかった、いい人と出会うための婚活のポイントをまとめました。

参加する婚活パーティーを厳選する

結論から言えば、バツイチ婚活を成功させる唯一にして、絶対の基本は「参加する婚活パーティーの選び方」にあります。

自分の立場を冷静に判断しよう

例えば、30歳女性でも「子持ちのシンママ」と「バツイチ子どもなし」では、だいぶ環境が違います。また、30代のシンママは大抵お子さんが小さいでしょうし、45歳のシンママなら、お子さんは既に高校生、大学生という所でしょう。

男性も、バツイチなのかバツ2なのか、経済的な余裕は? 元妻のもとに子どもがいるか、養育費等を支払い中か、などでも違います。自分の立場を理解した上で、「ライバルが少ない」婚活パーティーを選ぶようにするのがポイント

ライバルが少ない婚活パーティーとは?

20代前半で、子どもが小さいシンママ女性なら、例えば、通常の婚活パーティーで「年上男性」を狙えば、40代男性あたりだと「子どもがいる女性でも」とうまくいく可能性はあります。

ただ、やはり、シングルマザー、シングルファーザーとなると、どうしても「子ども」の存在が大きいので、普通のお見合いパーティーだと、他の初婚男女と比べてハンデが大きくなってしまいます。初婚で自分より若い子や、経済力のある男性が多いような、通常の婚活パーティーだと、どうしても強力なライバルが多く、競争に勝ち抜くのは大変かも……。

離婚歴がある人の参加が前提の「バツイチ向け婚活パーティー」の方がいいです。

バツイチ限定の婚活パーティーがオススメ

離婚歴がある事を相手に説明するだけで、トークタイムの10分程度はすぐに過ぎてしまいます。また、たとえ隠していたとしても、カップリング後にバツイチと言わなきゃいけない気まずさがあります。相手が最初から「バツイチはイヤ」と思っているとそこでそのご縁は終了。ムダな時間を過ごしてしまうケースもあるのです

バツイチ限定の婚活パーティーは、

  • 婚姻歴のある人
  • 婚姻歴のある人との結婚に理解がある人

だけが参加しています。要するに、参加している人は全員、バツイチか、バツイチである人との再婚でもいい、と思っているわけです。

効率よく、そしてお互いに短時間で理解し合える、バツイチ限定の婚活パーティーが一番のお勧めです。

バツイチ限定婚活をお勧めする[具体的な理由]3つ

バツイチ限定婚活をお勧めする[具体的な理由]3つ

離婚歴を初めから理解してもらえる

バツイチの婚活で最も大きな難関が「いつ、自分に離婚歴がある事を相手に伝えるか」です。これが面倒だったり、不安だったりして「再婚活」に踏み切れない人もいるようです。

バツイチ限定婚活パーティーのメリットは、最初から「離婚歴のある男女が参加している」前提となっている点です。特に説明をしなくても、バツイチを理解してもらえるので、余計な心配を抱かずに、出会いだけに集中して、婚活パーティーに参加できます。

バツイチ同士は共感しやすい

バツイチ限定婚活パーティーでは、多くのバツイチ同士のカップルが誕生しています。これは、離婚歴やその理由、離婚後の生活や淋しさなども、お互いに分かり合える所が大きいようです。共感できる二人の出会いが、バツイチ同士の再婚へと繋がるのでしょう。

また、過去から新しいステップを踏み出す二人だからこそ、よりお互いを思いやれる、幸せな再婚生活がおくれる、という声もとても多くあります。離婚歴がある事をあまり意識しすぎずに、「これまで」ではなく、「これから」を考えて、再婚活をしましょう。

ムダな時間を過ごさずに、効率の良い再婚活ができる

婚活パーティーに限らず、男女の出会いは合コンや街コンなど、色々な方法があります。ただ、せっかく知り合っても、なかなか離婚歴について言い出せず、交際目前になって告白、その後相手の理解を得られなかったというケースも、残念ながら珍しくありません。(特に20代〜30代前半の場合はお互い初婚が良いと思う人が多い)

かといって、普通に紹介された相手にいきなり「バツイチなんだけど」とは、話しにくいですよね。まして子どもがいる、元妻のもとに子どもがいる、といった子持ちバツイチの場合は、なおさら相手に事情を伝えるタイミングが難しいです。

最悪なのはずるずるとお付き合いをしてしまい、バツイチの事実を知った時にショックを受けて関係がうまくいかなくなるパターン。知恵袋やお悩み相談で数年付き合ってバツイチ子もちだと発覚して、信用できなくなったという書き込みは多々あります。

なるべく早く、新しい幸せを手にする為にも、出会いの時点で「離婚歴がある」自分をわかってもらい、その上で、ふたりの交際がスタートするのがベストです。バツイチ限定婚活パーティーなら、「離婚歴があること」を知った上で参加しているわけですから、効率よく、ムダな時間をかけずに再婚活ができます

 

記事一覧

最終更新日:2016年12月13日