バツイチの再婚活、みんなはどうしている?バツイチ男女8人の婚活方法

『パーティーパーティーの婚活パーティーへ参加しました』

私が婚活を始めようと思ったきっかけは息子からママが欲しいとせがまれたからでした。

私自身も自分の老後の事などを考えるとやはり再婚した方が良いなとも思えました。

そして最善の相手を見つけるべくパーティーパーティーのバツイチ婚活パーティーを利用しました。

初めての経験で多少の気恥ずかしさもありましたが、まずは一度目の婚活パーティーへ参加してみました。

その日の結果はあんまり良かったと言えるものではありませんでしたが、何度か参加する内に気の合う女性と出会う事が出来ました

その後は彼女と付き合う事になり、1年ほど経った頃に入籍しました。

息子はどんな反応をするか心配もありましたが、今でも二人とも仲良く本当に血の繋がった親子のように接しています。

(太郎 35歳 岡山 連れ子:6歳の息子一人)

『恋活アプリペアーズでいい感じの人と出会えました』

離婚理由は、相手のモラハラです。10年間も我慢してしまい、限界でした。本当に離婚できたときは、世界が一変したというほどの解放感でした。

しばらくして、次の恋愛をしようという気になりましたが、シングルマザーということ、仕事と子育ての両立、また同じような失敗はしたくないと思い、婚活にもかなり慎重になっていました。

出会いもなかなかないし・・・そんな時、友達にマッチングアプリの「ペアーズ」を紹介されて、試しにやってみようと思い、1年位続けました。

ペアーズでは、バツイチの男性の方と出会えました。お互いバツイチで、海外留学経験もあり、子供の年齢も近いなど、かなり話が合いました。また、私の元夫は養育費を全く払わない人なのに、その彼は、離れて暮らす子どもたちに養育費をきちんと支払っているところもよいと思ったところです。

半年位毎日連絡を取り、私の方が仕事と子育てで多忙なこともありましたが、月1回程度会ったりしていました。紳士的な方で、真面目に再婚してもいいかも、と思いましたが、結局自然消滅してしまいました。

彼はバツイチとはいえお子さんとは会っていないし、独身生活を満喫していたのに対し、私の方が忙しすぎたからです。私にとっては子供が第一なので、自分と子供の生活を優先した結果、うまくいきませんでした。が、よい経験にはなったと思います。

私自身、再婚に焦りは全くないので、またそのうち気が向いたら婚活を始めようかと思います。

(ステラ 46歳 関東 連れ子:大学生1人、小学生1人)

『バツイチ限定の婚活パーティーならお互いに理解があるので出会いやすいです』

PARTY☆PARTYが開催しているバツイチ限定の婚活パーティーに参加しました。

その時はなぜ離婚したのかなど突っ込んだ話はせず、趣味や仕事、テレビなど共通の話題を話して楽しみました。年代は限定されていなかったので、20代後半から50代の方まで、かなり幅広い年齢層でした。

その中から気になった方とカップルになり、連絡先を交換して後日二人でドライブに出掛けることができました。その方にもお子さんがいらっしゃり、お互い忙しいのもあって結局その後には繋がりませんでしたが、参加したことでとてもいい気分転換になったし、自分が女であることをきちんと感じることが出来たのでよかったと思います。

子どももまだ小さいので自由に動くことは出来ませんが、チャンスを見つけてまた参加してみたいと思います。

(パリコレ 38歳 長野 連れ子:2歳の娘1人)

『ネット婚活で出会いはありましたが...』

離婚してから10年経過し、前の結婚での反省点が、身にしみてわかるようになりました。今度こそ幸せな結婚をしたいと思い、婚活を始めましたが、出会いが全くありませんでした。

そのため、インターネットを利用し、登録料無料で男性を探すことのできるお見合いサイト「Yahoo!パートナー」を利用して婚活しました。

同じ県内の男性に出合い、メール交換をすることができました。お互いの共通点や仕事の内容、他愛のない話などを毎日メール交換していくうちに、恋愛感情が芽生え始めました。

2週間を過ぎた頃、デートの誘いがあり、実際にお会いしました。すると、明らかに登録していた写真と顔が違い驚きました。その後、食事に行きましたが、会話もあまり続かず、初対面なのにボディタッチをしてきました。すっかり気持ちが冷めてしまい、交際をする気になれなくなり、お断りしました。

他に3人の方とお会いしましたが、イメージと合わなかったり、会話が続かなかったりしたため、お断りしました。そのため、自分にはお見合いサイトを利用しての婚活は向かないと思い、辞めました。

お見合いサイトは、気軽にパートナーを探せるので良かったと思います。しかし、メール交換をしてお互いに好意を抱いても、実際に会ってみると自分の理想や事実と違うことがありますので、気をつけた方が良いと思いました。

(ブルームーン 40歳 青森 連れ子:高校生の娘1人)

『婚活パーティーならバツイチを気負わず再婚活が出来ます』

婚活パーティーのシャンクレールを使いました。再婚するなら同世代がいいと思っていたので、同世代限定の婚活パーティーに参加しました。

パーティーでは、様々な背景を持った人たちがいました。ずっと独身の方はもちろん、私と同様にバツイチの方もいますし、バツイチで子持ちの方もいました。なので、私もバツイチであることを恥じる必要もなく、自然体でみなさんとお話しすることができました。

お互いの自己紹介から始まり、趣味の話や世間話をして、会話の相性を確かめて、話しやすいと思った方とは連絡先を交換しました。その際、相手が子持ちか、バツイチかということは気にしませんでした。実際、数人と交換しましたが、それぞれ背景はバラバラでした。

まだ参加したばかりで、結婚という結果にまでは至っていませんが、何人かの方は一緒に飲みに行くなど交友を続けています。

(ぽんぽんた 31歳 北海道 連れ子:無し)

『ネットの婚活サイトで再婚が決まりました!』

結婚相手を積極的に探したいものの、婚活パーティーのような場所に行って、自己紹介をしたり、多くの方と話をしたりすることに抵抗を感じました。

もっとプライベートな環境で出会いをしたいと思たことから選んだのが、ネットでの婚活です。登録したのはJapanCupid.comというサイトで、日本人の相手を探している外国人が多く登録しているということが理由です。

私は人生の半分以上を海外で過ごしてきたこともあり、普段の会話を英語で出来る人が希望でしたし、最初の夫との間に生まれた長男が日本語が達者でないということも大きな理由です。

サイトの登録時相手に臨む条件として、同じく離婚経験があって子供もいること、を挙げました。同じような状況に置かれている人の方が、お互いの気持ちを理解しやすいと思ったからです。ネットの婚活だと、たくさんのメッセージをもらう方も多いと思いますが、私の場合は3人のみです。

しかしどの方も丁寧なメールを送ってくださり、その中で自分のことを正直に詳しく紹介してくれました。この中の一人が今の夫です。最初にもらったメールの誠実そうな感じが好印象で、職業も収入もグッド。2度目のメールでもらった写真の彼がばっちり私のタイプだったので、すぐにデートをすることになりました。

2度目にしてとても幸せな結婚が出来ました。

ネット婚活は相手が見えないから心配な方もいると思います。一方、プライバシーの保護に気を付け、簡単に会いに行かないとか、相手の見極めがきちんとできれば便利な出会いの場です。婚活パーティーのような場が苦手で、なかなか婚活が進まないという方には良いオプションだと思います。

(はな 43歳 千葉 連れ子:15歳の息子1人)

 

記事一覧